Show more

うーん、全ての行動が死に収束するわけだからなんでもわりと自殺である。ビルから飛び降りてから地面に着くまでの間に何をするかの話である。

新職場で初めてバグの原因を一個特定した

Docker container内だと権限が足りないだけでござった>gdbでbreakpoint効かない

300年ぶりにgdb使っているけど、breakpointが効いてない…。なんで…。

Sidekiqにジョブが溜まりまくっているときに「今ちょっと変だけど待ってね」ってtootをすると、Sidekiqにさらにジョブがたまる理不尽。別の経路でインスタンスローカルのユーザだけにメッセージ表示したい気持ち。

ありゃ本の虫からのtoot配信されてないな

時間を自由に使えるのがフリーランス最大の利点であると何百回も言い続けているし、そう考えると客先100%常駐案件は、その利点を全力で潰しているということになる・・・

自由に時間を使うことができるのがフリーランスの利点だとしたら,毎日同じリズムで規則的な生活を送ることができるというのもフリーランスであるからこそかな

好きに時間を使ってよいという日ができたら,これまでとまったく同じリズムで生活したいという自由人です

どこにピリオドがあって、どこにカッコあるべきか、って判断には結局rubyのどこにこの英語ぽいのがマップされてるのかの知識がかなり必要で、つまりそれはプログラマの負荷をむやみにあげてると思うのだった

expect(honyarara).to be funyarara

みたいなの、いまはわりとイラっとする。toの前のピリオド何!? ってなるから。

まあべつにexpect とか should (ふるい)とかいらんよね...describe, context, it の入れ子(&並列)の構造さえ提供してくれれば...

(念のために書いておくと)(わたしはかつて、rspecが英語ぽくかける事に感激はしたけれど、それこそがrspecの利点だ! と思ったわけではないです)

というか英語ぽく書くのを強制される(推奨される)のが辛いというか。英語ぽくても結局はRubyの文法なので重いというか

あー確かにそれはそうなんだけど、英語ぽくかけるのは利点ではなく欠点感があるのです…。

rspecの利点は英語で書けることじゃなくて、「初めから場合分けを構造的に書けるような表現が豊富」なことだと思うなー。

Show more
sandbox : skoji

小嶋智@skoji)の個人インスタンスです。/ A single user instance feeds only Satoshi Kojima(@skoji)'s status.