Satoshi Kojima @skoji@sandbox.skoji.jp

Pleromaの方が軽量で簡単なのは間違いなさそうだけど、Docker前提ならMastodonでも立ち上げるまでせいぜい1時間もあればできそうな予感(作業時間だけなら15分もいらなくて、ダウンロード待ちとかdockerのイメージビルド待ちとかが長い)

Pleroma だと30分でインスタンス立てられるけど、以前マストドン立てた時は何時間もかかった記憶が。

参照カウントを明示的に使うのはGCと言って良いのかな

あー昨日tootできてなかった。
多分、いちばん使いたいケースに「わざわざ」Arcとかを使わないといけない、というのが「相性が悪い」の意図ではないかなあ、と読みました。

どっちにしても所有権は直接関係ないよな。

Rust で「immutable なデータをそこら中で気にせず使い回す」の、それ Rc とか Arc じゃんという気持ち

「Rustは所有権の概念があるから、Immutableなデータをそこら中で気にせず使い回す関数プログラミング的な考え方とは相性が悪い」というようなTweetを見かけたんだけど、これほんと?

Immutableな参照をそこら中で使いまわせば良いのでは。

と思ったがあれか、ほっとくとなんでもスタックフレームにおくから、ライフタイムを気にしないといけない、からか。

(だとしたら所有権じゃなくてスタックにデータ置くのがデフォルトだから、ってのが「相性が悪い」理由ではないのかな)

今家にGPD PocketとMacBook (12inch 2015)とMacBook Pro(15inch 2016)があるので、家に電気がこなくなってもバッテリで10時間くらい頑張れるのではないか。回線…はテザリングかな

『プログラミングRust』日本語訳、PDF版まで待とうかと思ったけどやっぱり紙版を予約した

bookwor.msは当初さくらのオブジェクトストレージ使っていたけど、設置2週間で割と深刻にトラブったのでS3に移行した。

さくらのクラウド、いまだにオブジェクトストレージの新規バケット作成停止してる。けど、これでなんか良い動きがあると良いな…。IzumoBASEはS3互換な何かを作っているわけではないけれど。

さくらインターネット、東大発のSDS企業「IzumoBASE」を子会社化
cloud.watch.impress.co.jp/docs

メールサーバ、sendgridに乗り換えた

bookwor.msは自鯖なんだよな…。なんとかした方が良さそうなんだが

メールサーバ、適当な出来合いのサービスを契約して、適切にSPFレコードを設定するのが今の時代はベターだと思う・・・

転職して以降ラッシュアワーの通勤が無くなったのほんとに助かるんだけど、もう一つあった。

人事評価面談的なものが無くなったこと。これ思ってたよりストレスだったんだな…って最近思っている。

今後もラッシュでの通勤と人事評価面談を避けて生きていけると良いな。

(前職辞める前の2年くらいでsvnからgitに以降してGitLab設置を提案して承認されて実施して、とか色々やったけれどあれ今もちゃんと運用されているのかな…)

新卒で入った会社にかなり長くいてから3年前に転職したけれど、あんまり色々考えてなかったなあ。

最初の会社ではチームには基本的に恵まれていたんだけど、会社自体がだんだん硬直的になっていって、こりゃそろそろ居心地悪いなあと思っていたところでいろんな偶然が重なって転職した、という感じだった

3年経った今の方が色々考えなきゃいけないことはあるけど、基本的には生活できるだけの稼ぎを得られれば良いのだ…。

転職とか小難しいこと色々考えると、よくわからなくなりますねー
私は正直、生活できれば良いかなぐらいの思い
自分が生活を支える人たち(家族に限らず)に対しては責任を負いつつ

私はある程度一つの案件/コード母体に深く突っ込む感じじゃないとあんまり効率的ではないと思ったので、そういう仕事を志しました

開発のノウハウを、それこそ普通の意味に近い意味で「横展開」してきちんと他業種に活かせれば、それがSIerが存在する価値だと思うのですが、それも中々難しいというのが私の感想でした…自分が事業会社の社員になったら、コスト1/3とか1/4とかになるやん、と思うとすごくやるせなかったんですよね