Show more

やはりSIerはどうあがいても「(生産性ではなく)苦労を換金し続ければどうにかなる」というぬるま湯でダメになってしまう傾向があり、事実そうした人々を何人も見てきているので、選択肢を一度総洗いした上で物事を決めるべきだな…というのがここ1〜2年の総括。
仕事の裁量を与えられてから無茶もしてきたけど、業界の文化観に個人〜プロジェクトレベルで対抗するのはやはり厳しい。努力でカバーもできるのは確かだが、そのコストを支払い続ける理由が見出せなくなりつつある。

目先の業務ばかり気にしてキャリアを風任せにして来た人間なんで、いい大人としてそろそろ自分の人生に向き合わないとマズいかなー、と思っている。例えば、今時の転職ってどんな経路が幸せになりやすいんだろう? 一昔前は「エージェント便利」みたいな感じだったけど、最近は悪評もよく聞く。「転職はTwitterが最強」みたいな人もいるけどそんなタレント性ないしなー

可能な範囲で手書きできるものは好きでCSSはまあできるんだけど、scss的なものを標準仕様にそろそろ入れて欲しくもある。

関係ないけど、PostScriptは手書き余裕だったのにPDFは手書きめっちゃ困難(バイナリ書く必要があるので)なのが残念

生のCSSは人間が直に書くべきではないことが分かる

[Vadim MakeevさんはTwitterを使っています: 「h1+h1, h1+h2, h1+h3, h1+h4, h1+h5, h1+h6, h2+h1, h2+h2, h2+h3, h2+h4, h2+h5, h2+h6, h3+h1, h3+h2, h3+h3, h3+h4, h3+h5, h3+h6, h4+h1, h4+h2, h4+h3, h4+h4, h4+h5, h4+h6, h5+h1, h5+h2, h5+h3, h5+h4, h5+h5, h5+h6, h6+h1, h6+h2, h6+h3, h6+h4, h6+h5, h6+h6 { margin-top: 0 } —Apple」]( mobile.twitter.com/pepelsbey_/ )

Karabinier-Elements、donationあったのでdoneteした

mac上のvimでinsert抜けた時に日本語入力モード抜けるやつ、Sierra以降だとGoogle日本語入力使うしかないのかーと思っていたらKarabinier-Elementsでとっくにできるようになってたのね。

qiita.com/takaeda/items/38ecf7

ブログは技術系と非技術系に分けていてどちらもJekyllで書いていたのだけど、最近どっちもサボっている。そして、分ける意味あんまりないな、って思い始めた。さらにJekyllだと記事数増えた時にビルド重い。

統合した上で、Hugoに引っ越そうかなあと思っている。

(MT→Wordpress→Jekyllときたので4つ目だな)

おじいさんとおばあさんだな。
爺「おい、あれ」
婆「はいはい」

「ね」
とか
「それ」
とかで友達と通じるのがすごい

いや、通じてるのか?

時間かかるのは仕方ないけど、メインマシンのCPUを長時間占有されるのが困る…。のでビルド用にCPUが強くてメモリたくさん詰めるMac miniが欲しい。

CEF(Chromium Embedded Framework)をビルドしている。めっちゃ時間かかる。MacBook Late 2016(Core i7 2.9GHz、16GBメモリ)で12時間くらいかかるんじゃないかな。

LLVMをバックエンドにしたFORTHってないのかなーと検索したら、llvm.orgにFORTHっぽい言語の実装例が載っていた

releases.llvm.org/2.0/docs/Sta

curl | shしたくないくらい信用できないサイトだったら、ダウンロードしたスクリプト読んでもやっぱり怖くて実行しないだろな。(私は)

curl | sh は良くこれいわれるな。

たしかに一般論として危ないのはその通りなんだけど、それを言ったら中身読んでないOSSダウンロードしてインストールするのだって同じように危ないわけで

# curl hoge |bash
ってコマンド、mastodonのproduction guideにも採用されてるやつだけどネットワーク越しに配布されるシェルスクリプトを中身も見ずに実行するなんて狂気の沙汰だと思うんだけどなんであのメソッドが広まってるんだろうな

Show more
sandbox : skoji

小嶋智@skoji)の個人インスタンスです。/ A single user instance feeds only Satoshi Kojima(@skoji)'s status.