クラウドIDEって今何が良いのかな。iPadから使いたい

let's encryptから「おまえは過去60日の間にTLS-SNI-01認証チャレンジ使ってたけど2月13日に使えなくなるから何とかしろ」(大意)というメールがきて、ちょっとあたふたした。

多分管理下でlet's encrypt使ってるのはUbuntu 16/18でaptで入れたcertbotだけなので、どっちもapt upgrade certbotして、sudo certbot renew --dry-runして、http-01認証チャレンジ使われてることを確認したよ…。

見落としてるマシンはない、はずなんだけど大丈夫かな。

「この会社はここが良くない、変えていこう!」っていち従業員が思ってももちろん良いんだけど、経営側が従業員にそれを期待するのはなんか筋が違うよなーと最近ますます思う

従業員側には、最初から良い状態の組織に引っ越すという選択肢が常にあるからなー

(自鯖が)何もしていないのに(RAM不足で)壊れた

(content-type: application/force-downloadとかいうバッドノウハウを見た)(素直にcontent-disposition: attachmentでいいじゃん)

『情熱プログラマー』に“Be the worst”って言葉があったがこれ本業で実践するのはなかなか難しい。精神的にキツそうってのもあるけど、それ以前に、自分がworstになるような場に参加するのはそもそも難しいんだよな。参加させてくれない。

はしか、空気感染するしめっちゃ感染力強いので患者ひとりで大騒ぎするのは当たり前感があるよ

@hadsn なるほど、よくわかりました。丁寧にありがとうございます。

@hadsn なるほどそうなんですね。しかしUSB-C規格的には「必ず」対応しているものなのでしょうか。売る側が非対応と言っているものを「非対応ではない」と言ってしまうのはちょっと違和感があります。

@emb なるほどDisplayPortなんですねありがとうございます。おっしゃるあたりもめちゃややこしいですよね…。

@skoji 規格的にはDisplayPort 1.4だったかと。USB-Cでややこしいのが、USB-Cとしての規格なのか、単純にUSB接続の外部機器でコネクタがCになってるだけなのか、Thunderbolt 3のようにUSB-Cポートを流用して使えるのかっていうところですかね。その辺を明確に謳っている機器類がないので、更に混乱します。

Apple製のMac用充電ケーブル、当然PD対応何だけど2015年ごろのやつは60W、最近のは87W対応。見た目でも型番でも区別がつかない。

そしてUSBとしては何と2.0だ!(3.xじゃないのだよ)

USB-C対応ディスプレイってディスプレイの規格的に何に対応しているのかよくわからない

USB Type Cで口は一種類に…。と思ったら形が同じなのに機能の組み合わせが多すぎてえらいことになっている。2.0/3.0/3.1, PD非対応・対応だけどワット数が云々、そしてThunderBolt 3非対応・対応…。

ユニバーサルとはなんだったのか…

USB の口はなんであんなに種類あるんや…

Show more
sandbox : skoji

小嶋智@skoji)の個人インスタンスです。/ A single user instance feeds only Satoshi Kojima(@skoji)'s status.